2016年01月27日

『大赤字のナビタスがなぜ新宿に出店できるの?』という噂を検証する B


医療法人の設立 なぜ赤字が問題になるのか 



Q. 個人医院を開設して2年目です。近く医療法人にしたいのですが、初年度が赤字でした。医療法人にできますか。
http://www.iryou-houjin.jp/enterprise/qanda.html#q21

A. 医療法人設立認可申請の多くの都道府県において、最低2年程度の個人医院の実績が求められます。これは医療法人化後に安定して事業を継続できるかどうかが重要なポイントになるからです。具体的にはケースバイケースになりますが、個人医院の初年度が赤字であっても、2年目に患者数の増加を伴って黒字化していれば設立可能です。



「診療所のみを開設する医療法人は、設立時の資産が債務超過とならないこと」というルールがある


噂は「大赤字」ということなので「債務超過」ということなのでしょうか。そこで「医療法人(社団)の設立認可基準」を調べたところ、確かに、債務超過では新規開設ができないようです。



医療法人(社団)の設立認可基準
https://www.pref.gifu.lg.jp/kodomo/iryo/kakushu.../ninkakijyun.doc

5 自己資本
  診療所のみを開設する医療法人は、設立時の資産が債務超過(総出資財産<負債)とならないこと。




医療法人はこのように設立の際、役所に届け出て認可を受ける必要があります。また、毎年決まった時期に、事業報告書などを提出しなくてはいけません。そういった報告書は、申請すれば誰もが閲覧できるようになっています。もちろん当ブログでも申請予定です。


JR東日本は定款や事業報告書をチェックしたのか


さて、JR東日本は当ブログが追ってきた『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』の問題について把握しておられるのでしょうか。


correlation.png(敬称略)



昨年のJR東日本の支柱倒壊、そしてJR北海道のレール偽装は記憶に新しいところです。万が一にも噂が本当ならば、JRに対する国民の目はますます厳しさを増すでしょう。



JR北と社員ら書類送検 レールの検査データ改ざん問題 朝日新聞デジタル 2015年12月22日18時32分
http://www.asahi.com/articles/ASHDQ4VPFHDQIIPE014.html

jrhokkaido.gif

北海道七飯(ななえ)町のJR函館線大沼駅構内で2013年9月、貨物列車が脱線した事故で、道警は22日、レールの検査データを改ざんして国に報告したとして、JR北海道の社員ら19人と法人としての同社を鉄道事業法違反(虚偽報告、検査忌避)などの疑いで札幌地検に書類送検した。
posted by 有志一同 at 06:10| 医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック | 更新情報をチェックする

『大赤字のナビタスがなぜ新宿に出店できるの?』という噂を検証する A


では、もしも噂が本当だとしたらどうなるのでしょう?医療法人を設立する時には、役所に届け出なければいけません。そこで次に、設立時に、どのような決まりがあるかみていきましょう。まず、役員に関する決まりです。こちらの医業法人設立事務センターが詳しいようです。一部引用させていただきます。


理事長以外の役員は誰なのか


[医療法人設立Q&A(医療法人の設立FAQ)] 医療法人設立なら医療法人関与200件以上の信頼と実績の医業法人設立事務センターへお任せください。
http://www.iryou-houjin.jp/enterprise/qanda.html

iryouhouji.gif

Q. 医療法人を設立したいのですが、資格など条件を教えてください。
http://www.iryou-houjin.jp/enterprise/qanda.html#q1

A. 医療法人の設立は、医師または歯科医師が理事長となり、その他理事が2名以上(理事長を合わせて合計3名以上)、理事の経営を監視監督する監事が1名以上必要です。(略)

また、医療法人は公益法人に分けられるため、医療法人設立認可にあたっては事業の確実性・継続性から2ヶ月分の運転資金と医業用資産の拠出が必要です。また多くの都道府県で過去2年間以上の運営実績を確定申告書で確認されます。




ポイントは、医療法人の理事長は、医師や歯科医師でないといけないこと、そして資金が十分にあるかのようです。それでは次に理事長以外の役員についてみていきましょう。


公務員は理事になれない



Q. 理事に就任するための資格はありますか。
http://www.iryou-houjin.jp/enterprise/qanda.html#q14

A. 理事長は医師または歯科医師であることが必要です。また、分院の管理者(分院長)は理事になることが求められます。理事長、理事は、社員から選任され就任することが原則ですが、必要に応じて社員でない者を選任することも可能です。なお、公務員の方は原則として役員に就任できません(公務員法)。



監事には、より厳格な利益相反マネジメントが求められる



Q. 監事に就任するための資格はありますか。
http://www.iryou-houjin.jp/enterprise/qanda.html#q15

A. 監事は、理事や病院・診療所の職員を兼任できません。他の役員の親戚関係にある者(6親等内の血族、配偶者、3親等内の姻族、以上民法第725条の親族の範囲)は就任できません。また、他医療法人の理事や関与税理士、顧問弁護士等の利害関係が深い場合も就任できませんのでご注意ください。


Q. 監事に就任するための留意事項はありますか。
http://www.iryou-houjin.jp/enterprise/qanda.html#q16

A. 監事は、定款に規定の業務のほか、理事長と理事の医療法人運営の業務を監督し、毎事業年度終了後に事業報告書を作成して社員総会に提出する義務があります。この監事の職務の性質上、理事長や理事に従属する関係にある者(例、別の事業で上司と部下の関係にある者等)は就任できません。



東芝の不正を見落とした「新日本有限責任監査法人」が批判されたことからわかるように、理事長や理事を監督する立場の監事には、より厳格な利益相反マネジメントが求められるようです。


それでは次に医療法人の赤字についてみていきましょう。


続く
posted by 有志一同 at 06:05| 医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック | 更新情報をチェックする

『大赤字のナビタスがなぜ新宿に出店できるの?』という噂を検証する @

さて、『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』と理事長の久住英二氏への批判が高まるにつれ、最近ネットでよく目にするのは以下のような噂です。


https://mobile.twitter.com/suzu0126/status/685079116274515968#
twitter-suzu.gif


  • ナビタスの経営者は本当に久住英二氏なの?

  • ナビタスは大赤字を抱えているそうだが、どうして南新宿に開業できるの?





この噂は果たして真実なのでしょうか?今回、私たちはこの噂が生まれた背景、もし真実なら今後、どのようなことが予想されるかを詳しく検証していきたいと思います。


JBpressから配信された久住英二氏のインタビュー記事 『いま人気の駅ナカクリニック』は真実か


実は、当ブログでもあることが話題になっていました。それは、当ブログが、昨年、医療法人社団鉄医会ナビタスクリニックに関していくつかの疑問を投げかけた直後、こちらのJBpress(日本ビジネスプレス)から「いま人気の駅ナカクリニック」という記事が、すぐに配信されたことでした。



いま人気の駅ナカクリニック、成功の秘訣は患者目線 医療改革はまず現場から〜久住英二・鉄医会理事長に聞く
2015.7.21

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/44315

navitas-jb.gif



そして、この時も、JBpressの記事を紹介したのは、メディア戦略がご専門の上昌広特任教授でした。



https://mobile.twitter.com/KamiMasahiro/status/623766558951616512

twitter-m.gif



記事の冒頭、取材にあたった川嶋諭氏は久住氏とナビタスをこのように紹介しています。


「2008年にJR立川駅の駅ビル、エキュート立川に「ナビタスクリニック」を開業した。ターミナル駅に直結してしかも夜9時まで診療しているので、会社から帰りがけに受診できる便利さが受けて人気の医療機関となった」。後半の久住英二氏の発言内容は、現在会員登録しないと読めませんが「様々な取り組みをしてきて今日の成功がある。経営も順調」というようなことをおっしゃっておられます。


記事に書かれていることは事実なのでしょうか?


新しいJR東日本のシンボルに『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』とまたしても『アイン薬局』


それでは、噂が出てきた背景からみていきましょう。


昨年2015年9月2日、JR東日本は、今年2016年3月に『JR東日本ミライナタワー』が南新宿に完成すると発表しました。JR東日本プレスリリースによれば、この『JR東日本ミライナタワー』は、これからのJR東日本のシンボル的存在となるビルのようです。


問題なのは、この大型プロジェクトの目玉として整備されるのが、当ブログが追ってきた『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』ということです。



2015年9月2日 東日本旅客鉄道株式会社. 新宿駅が生まれ変わります. 〜新たなランドマークとなる複合施設が誕生します〜
https://www.jreast.co.jp/press/2015/20150901.pdf

lumine-navitas.gif

lumine-navitas2.gif



入居予定の商業施設の一覧を拝見すると『医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック』の隣には、またしても『アイン薬局』が併設されるようです。さらに今回私たちが注目したのは、帝京大学医学部の新宿クリニックが整備されるということでした。上昌広特任教授には『帝京大学医療情報システム研究センター客員教授』という肩書きもあることから、これらが単なる偶然だとは思えません。


ナビタスクリニックの『ビジネスモデル』には現場の医師からも疑問の声があがっていた


ここで問題になるのが先ほどの噂です。火のない所に煙は立たないといいます。確かに、久住英二氏が個人の経営者ならば、これだけ短期間に、屋賃が高額な駅ビルに医療機関を次々とオープンさせるのは不自然です。実際に、こちらの『新小児科医のつぶやき』というブログには、ナビタスクリニックのビジネスモデルに対する、現場の医師から疑問の声が多数寄せられています。興味がある方はコメントをご覧になってください。




新小児科医のつぶやき 2010-10-19 ビジネス・モデル
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20101019

business-model.gif


匿名の内科医 2010/10/19 14:43
ご近所の病院に勤務している内科医です。
久住先生は上先生と今でも手を組んでますよ。
あと、ここのクリニックはコンビニ診療にプラスしてワクチン接種で非常に稼いでいるようです。





続く
posted by 有志一同 at 06:00| 医療法人社団鉄医会ナビタスクリニック | 更新情報をチェックする